2019/02/05外用剤の使用法

要するに「擦る必要がない量で、全範囲を完璧に塗る。」ことになります。

例えば1平方メートルの範囲に塗るとして、2gの外用剤を用いた場合、丁寧に塗れば全範囲を塗ることは可能だと考えます。しかしながら擦る要素が必要になります。一方、10gを用いれば、擦る必要はないはずです。

← 前の記事 記事一覧 次の記事 →
ページの先頭へ戻る